忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/22 18:39 |
Part16アップ


色々と変わってる点は見て取れるかもしれません。
とりあえず、このままだとステータス画面の空いてるスペースがちょっと美しくないです。
なにか表示させた方が良い項目とかあったかしら?

なお、動画では『リバース』状態で助けられているように見えますが、早苗が健在だと恐ろしいコンボを仕掛けてきます。



次回!守矢神社の面々との決着!続くッ!
…ってな感じで前回終わったんですが、その後、新作の自機に早苗さんが来るという事が発表されました。
というわけで、早苗の壱符を霊夢や魔理沙等と同じく、スペカじゃなくサブショットにした上で動画でお披露目したいと思い、体験版が出るまで動画を録るのは待ってました。
しかし、二次創作中での設定は割とどうでもいいんですが(椛の耳の是非とかw)、原作の方で新作が出た事で、出来るだけ整合性を持たせるために手を加えなければならない部分があります。

まず、早苗が他人を呼称する場合に「霊夢さん」じゃなく「霊夢」としてテキストを作っていたのですが、星蓮船のストーリー中での「霊夢さん」が明らかになった以上、これは変更しなければなりません。
原作で敬語口調っぽいキャラであっても、例えば文は「魔理沙」と呼び捨てますし、妖夢も「咲夜」と呼び捨てです。
というか、原作中では様付けは非常に多いですが、意外にさん付けは少ないです。
ぱっと思い浮かぶのは霊夢の「霖之助さん」や三妖精の「アリスさん」といったところでしょうか?
そんなこんなでとにかく、敬語キャラでも同格っぽい相手に対してなら呼び捨てだろうと考えていたわけですよ。
素直に多くの早苗の二次創作に従って、さん付けにしとけば良かったぜ!なんて思ったり。

また、本編でダウジングに絡んだ話が出てきたので、それ関係の設定も洗いなおさないとなぁと。
nazrin.JPG



その手に持つはダウジングロッド




何故唐突にダウジングの話?と思われるでしょう。
実は以前、とうぞくのはなの機能を持つアイテムの案を相談した件がありましたが、それを受けてコンパスとダウジングに関連したイベントを作ったのです。
割と不思議な力だという扱いで作ったのです。
が、星蓮船や三月精を見る限り、私が思っていた以上にダウジングという概念は、幻想郷に於いて周知されている様なので…
なんとか大筋を変えずに、でも不自然にならないようにそれでいて原作設定を考慮して、作り直せればと。

だが、そう思ってはいても強力な誘惑物がPCにインストールされている現状、作業は遅々として進まないのであった。まる!
PR

2009/03/13 06:27 | Comments(0) | TrackBack(0) | 東方変巡記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<XPのRTPサイズ歩行グラ その7(天子) | HOME | 移動ルートからのスクリプト利用>>
忍者ブログ[PR]