忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2016/08/25 15:08 |
オンラインマニュアル ステータス画面

※ この記事は後のページの整理等の結果、日付の変更や消滅の可能性があります
※ この記事にはコメントの投稿が出来ません


① キャラクターの名前です
② キャラクターの現在の二つ名です
③ レベル、経験値、体力、符力です。バトル等によって成長します
④ 各能力値です。レベルによって成長することもあります
攻撃:通常攻撃および物理的なスペルの威力等に影響します
敏捷:通常攻撃、アイテム使用および物理的なスペルの行動速度等に影響します
守備:主に通常攻撃および物理的なスペルを受けた時の被ダメージに影響します
霊力:魔法的なスペルの威力等に影響します
知性:魔法的なスペルの行動速度等に影響します
抵抗:主に魔法的なスペルを受けた時の被ダメージに影響します
命中:このキャラクターによる攻撃全般の命中率に影響します
回避:このキャラクターに対する攻撃全般の命中率に影響します
必殺:このキャラクターによる攻撃全般のクリティカル発生に影響します
愛:このキャラクターによる、およびこのキャラクターに対する回復スペルの威力に影響します
⑤ 各能力値に対する、点数によるドーピング値です
⑥ 点数です。レベルアップ等によって加算され、振り分けによるドーピングで使用します
⑦ バイオリズムです。数値が高いほど好調です。成長はしません
⑧ 体格です。おおよその身体の大きさを表します。成長はしません
⑨ 運です。持って生まれた運の良さ、天運の多寡です。成長はしません
⑩ 装備品です。武器1つに符4つまで装備可能です
⑪ 現在のパーティ中の特定のキャラクターからの、このキャラクターに対する支援効果の有無です。
支援効果は必ずしも双方向にあるわけではなく、一方通行の場合もあります。
表記されているキャラクターが必ずしもこのキャラクターから支援効果を受けるわけではありません
⑫ キャラクター固有の特殊能力です

9e10d688.png






⑬ 属性攻撃に対する耐性です。レベルによって成長することもあります
⑭ 特徴です。現在のレベルでの期待値に対する、能力値の傾向により変動します
⑮ 二つ名(※②)の履歴です。二つ名が変わる度、その変遷の過程が記録されます

PR

2010/11/18 12:01 | マニュアル
オンラインマニュアル バトル画面
※ この記事は後のページの整理等の結果、日付の変更や消滅の可能性があります
※ この記事にはコメントの投稿が出来ません

344350ea.png







① 各キャラクターの簡易ステータスです。
体力、符力は現在値に応じて数値の色が変わり、
100%の場合:緑色
100%未満、50%以上の場合:白色
50%未満、20%以上の場合:黄色
20%未満の場合:赤色
…で表示されます。
符力20%未満の場合に効力を失う符を装備している場合の目安になります。
② このバトルのターン数です
③ 技やアイテム、スペル等の名前と説明です
④ パーティのうち前から2番目までは前列として配置されます。後列より狙われやすいです
⑤ パーティのうち3番目より後は後列です。攻撃力や防御力等は前列と変わりません

--------------------------------------------------------------------------------------
操作方法

Cボタン…[Enter]、[SPACE]、[C]等
基本的な決定ボタンです
Bボタン…[Esc]、[0]、[X]等
基本的なキャンセルボタンです
Aボタン…[Shift]、[Z]等 
戦闘アニメを表示中に押すと、ゲームスピードを高速化します(これはLボタンでも可)
コマンド入力時・ターゲット選択時に押すと、下図の様に詳細ステータスを表示します

5b30870c.png






① 詳細ステータスウインドウです。
各能力値やバイオリズム等が表示されます。
これらの値は装備や状態異常等による補正を受け、補正済みの値が表示されます。
② キャラクターに付加されている状態異常のリストです。
③ ②で表示されている各状態異常に対応する、状態異常継続カウンタです。
カウンタの値はターン毎に1減少し、0になると状態異常は解除されます。
「あと何ターンで状態異常が治るかの目安」となります。
なお、"E"はキャラクターの装備によって発生している状態異常です。
装備が変更されない限り解除されません。
④ 通常攻撃の属性です。キャラクターの装備に依存します。
スペル攻撃の属性には全く影響しません。
--------------------------------------------------------------------------------------

2010/11/18 12:00 | マニュアル
XPのRTPサイズ歩行グラ その9(こいし)
5c4fa646.png 腹黒い人たちが皮肉の言い合いに興じる素敵な幻想郷における、
珍しく腹黒でも皮肉でもない、普通に良い人っぽい新作の例のコメントに打たれたので
丁度都合が良いし、それにちなんで一年半くらい前に作ったこいしちゃんです。
(そろそろDSネタの解禁も頃合ですよね)
人が悩むほど、周囲の人はその人を嫌ったりはしないという事。
周りから見れば何でもないけど、本人には耐えられない重みに感じるのでしょう。

保存する場合はサムネイルからじゃなくリンク先から保存していってね!

2010/04/07 19:51 | Comments(6) | TrackBack(0) | グラフィック素材
Part26アップ

2回くらい前に「互換性が無くなるよ!」って書いた気がしますが、その時点から更に互換性が無くなりました。
今使っているセーブデータでは侵入できない箇所も出てくるので、きっとその内パーティメンバーの変更に合わせて、ニューゲームからやり直した別のセーブデータでアップすると思います。
今までの例で行くと、幽々子様たちに勝利した後あたりになるでしょうか。

さて、動画上でも分かるとおり、今回からレベルに応じて獲得経験値に傾斜を付けました。
31542129.png


うどんげ35、 レミ子26、幽々子様ぴちぴちの45さい、フランちゃん14さい!



レベルがパーティ内で低い人ほどいっぱいもらえます。
1728っていうのはあくまで基本となる値です。
もちろん全員同じレベルなら、この画像だと1728ポイントずつもらえると思いますが!

ドラクエ9なんかはネットワークゲームですので、パワーレベリング防止のためにレベルが低い人はあんまり貰えなくなっていました。(レベルが一番に99に到達しても、その後は転職してレベル1に戻す必要がありましたし)
つまりそれとは逆のこの仕様は、パワーレベリング推奨の仕様です。
ゲームの後半になってもレベル1のキャラが加入するので、それらの救済策の一環です。
そもそもこの1728っていうのも単純に敵の経験値を合計したものではありません。
体験版で気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、敵パーティのメンバーの数が多いほど、すなわち団体さんの方が1匹で出てくるよりも苦戦するので、その分として経験値にボーナスが加算されていました。
それに加えて、プレイ時間が増えたりイベントを多数こなすにつれて獲得経験値が増える仕様が追加されています。
これにより、ただ妖精1匹を倒した場合でも、ニューゲーム直後に倒すのと、プレイ時間20時間で倒すのとでは、後者の方が得られるものが多くなります。

2010/03/05 12:08 | Comments(9) | TrackBack(0) | 東方変巡記
Part25アップ


遂に星のhardがクリアできたよ!わぁい!という訳で…って事では無いけどサムネは早苗さん。
異変にはこのパーティで突っ込む予定です。
動画では魔理沙達になりますがダウジングマシン取るまでの一時的なものです。
あれがあると右下にウインドウが出て少しだけ見栄えがアップしますし。
本家ドラクエの「とうぞくのはな」も、いちいちメニュー開いて使うの面倒だから
こんな感じにしてくれれば良いのにって思わなくもなかったり。


以下解説

・フラグ立て(羅針盤)をきっちりこなさずに行って門前払いを食らってますが、別にその場合のセリフパターンを見たかったのではなく、本当にフラグを立てるのを忘れてました。
本来はパチュリーに話を聞くとその場所を教えてもらえます。

・戦闘中の数値表示をドラム表示にしました。(標準設定は瞬間表示です。システムで変更してます)
バージョン0.5でも実装はされていましたが、数値の色が変更される場合はドラム表示になってませんでした。
具体的には、このゲームはHPが100%残っている場合は緑色で数値が表示され、50%~100%未満では白色…黄色…赤色…ってな感じの仕様にしてますが、この色が変わる場合は瞬間で数値が入れ替わってました。
つまり、ドラム表示になるためには、たとえばダメージ食らう前のHPが50%~100%未満で、食らった後のHPも50%~100%未満。この様な状況だと食らう前も食らった後も白色なので成立する…って感じです。
それは別にそういう仕様にしたかった訳ではなく、単純にやり方が思いつかなかったため、やむなくそうなっていました。
が、私自身の技術力が若干向上したため、ここは最近改良しました。
色が変わる場合でも漸増・漸減するようになっています。
余裕がある(PCのスペック的な意味で)ならONにした方が良いでしょう。
デフォルトだと早苗さんの特殊能力の発動が、瞬間で終わるので気付きにくいですが、これだと目立ちます。


2010/02/09 17:24 | Comments(4) | TrackBack(0) | 東方変巡記

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]