忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/22 18:40 |
Part17アップ


配布版でフラグ関係の設定ミスが色々あったフランちゃんですが、仲間にするには力で屈服させる以外にも実はこんな解法もありました…というお話です。

ちなみにセーブした後どこかに歩いていく姿が見えますが、本来はもうちょっと長い間録画してたんです。
が、戦闘すると即死しまくったりレベル上げ作業だったりでいろいろ中途半端になったので、ここで切りました。
(けど、見直してみると20分とかのより15分位で切った方が動画が綺麗ですね。
 限界40MBの一般会員ならこの位の方が良いのかな?)
そんな訳で、次回はそれなりに戦えるレベルあたりになったところから再開予定です。

PR



2009/03/22 12:36 | Comments(3) | TrackBack(0) | 東方変巡記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

始めまして、いつも動画を拝見させております。
素材についての質問というか……要望になってしまうのですが、
動画内で使用されている神綺様のキャラチップの素材元を宜しければ、公開して頂きたいのですがどうでしょうか…
自分もツクールで東方を作っている身ですので、有るならばとても助かるのですが…

それと、過去のコメントで魅魔様のキャラチップについて色々と書かれていたので、中途半端ではありますが、自作してみました。バトルメンバーに加わる事は無くとも、何かのイベントで使って頂ければ幸いです。イマイチな出来なので改変等もしていただければ嬉しいです^_^;
ttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=3584440

それでは突然の長文、失礼しました。今後の制作もどうか頑張ってください^^
posted by RYU at 2009/03/24 19:08 [ コメントを修正する ]
>RYUさん

それに関しては、私が打ったものなのでその内(ブログの間を持たせるために)出すと思います。


魅魔はグラフィックの問題もありますが、ぶっちゃけ私がキャラを把握してないので出しにくいってのもあったりします。
いわゆる東方旧作と呼ばれる5作品のうち、まともにプレイしたことがあるのが新しい2作(「東方幻想郷」「東方怪綺談」)だけなんです。
幽香や神綺はこれらのラスボスとして登場します。
よって、ここでの掛け合いも踏まえて、その後の話という事でセリフや立ち位置を考えられます。
対して魅魔は、一応怪綺談で自機のうちの1人として登場しますが、過去にどういう経緯があってどういう異変を起こしたのか?(そもそも異変を起こしたのか?)という事が私には理解できていません。

余力があって出せるなら魔理沙との絡みも作れそうですし、ステータス的に色々と高速なキャラにできそうかな~…なんて興味は尽きませんが、とりあえず今のところは期待しないで下さいとだけw
posted by  ! at 2009/03/27 18:20 [ コメントを修正する ]
返信ありがとうございます。
神綺様のキャラチップは!さんの作品でしたか。
今後ブログに出るのを期待してます^^

魅魔様の件については了承致しました。旧作は全体的にキャラが掴み辛いのが問題ですね……
自分もシナリオを考える上で旧作キャラをどう立ち回らせるかは大きな壁だと改めて実感しました。

色々大変とは思いますが、ツクールをやる者としてお互い頑張りましょう^^
posted by RYU at 2009/03/28 02:11 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Window_ScrollHelp | HOME | XPのRTPサイズ歩行グラ その7(天子)>>
忍者ブログ[PR]